スナップエンドウが今年もヒヨに・・・

0
    すっかりご無沙汰してしまいました。
     
    畑は今は使えない状態だし、春に向けての準備はまだだし&ビミョーに忙しくて、
    気がついたら1ケ月以上も更新しておりませんでした。
     
    でも、ぼちぼち春にむけての準備を始めないとね。
     
    ・・とその前に、去年の冬に種まきしたスナップエンドウの様子です。
     
    今年もベランダの奥の方にポット苗のまま置いておきました。
     
    ヒヨドリ攻撃は全然なかったので、安心していたのですが・・・
     
    やっぱりこの冬もやられてしまいました(泣)
     
    それは、1月末の東京に雪が積もった日の事。
     
    とても近い距離から、あの「キーキー」という鳴き声が聞こえたので、慌てて外を
    見てみたら、ベランダの手すりに3羽のヒヨドリが!
     
    急いで追い払い、エンドウの苗をチェックしましたが・・・
     
    時すでに遅し。
     
    一部がちぎられています(泣)

     
    あああー。今年も見つかっちゃった。
     
    それからは、夕方から朝にかけては室内にとりこんでいるので、被害の拡大はない
    ですが、ちょっとダメージは残るかもしれません。
     
    今年は今になってもまだ苗はこのくらいの大きさ。

     
    秋冬は、種まきが遅れると生育の遅れは顕著ですね。
     
    畑の使用期間の都合上、3月に定植する事となりますが、なんとかちゃんと収穫に至って
    くれたらよいな、と願います。
     
    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪

               

    タマネギは結局・・・。

    0
      新しい年がやってきましたが、1月に入ると、いよいよ畑は片付けが本格的になります。

      畑に残っている野菜もあと少し。

      ちゃんとしたタマネギの年内どりは出来ないので、どうしようかなぁ、と悩んでいた
      タマネギも、春にまた植え直すのも面倒臭いので、葉タマネギとしてたべる事に
      しました。
       
      一番大きな紫タマネギを抜いてみたら・・・

       
      分けつしてるし(笑)
       
      太め、短めの赤ネギみたいです。
       
      まぁ、それなりに可食部は増えたので、下の部分はタマネギとして利用して、葉の部分は
      すき焼きっぽいお料理に使ってみようと思います。
       
      この段階でのタマネギは、それぞれどんな味がします事やら?
       
      そして、来年も冬どりタマネギに挑戦するかどうか、悩むところです。
       
      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪

                 

      ちょっと小さなほうれん草の収穫。

      0
        今年も残すところあと少し。
         
        これまでのところ、今年の秋冬は、関東では割と暖かめだった気がします。
         
        そして、残暑が短く、秋が長かった!
         
        9月の前半に種まきしたほうれん草はぐんぐん育って、育ちすぎくらいに大きくなって
        しまいました。
         
        とはいえ、11月に入ってから種まきしたほうれん草は、マルチ+ビニールトンネルと
        いう保温体制とはいえ、やはりそうそう大きくはなってくれません。
        (全く追肥もしてないし)
         
        とはいえ、そろそろ畑の片付けを始めなければならない時期なので、収穫を始めました。
         
        背丈は小さいけれど、寒さで葉が肉厚になって美味しそう〜。

         
        抜いてみたら、やっぱりちびっこ。

         
        でも、根っこが赤くて甘そう。
         
        しばらくは、甘い味の濃いほうれん草が楽しめそうです。
         
        そういえば、ほうれん草は、見ての通りの直根の植物。
         
        直根なので移植には向かない作物ですが、移植しても根付かないという事ではないですね。
         
        でも、やっぱり直播に比べたら、移植したほうれん草は生育がいまいちになるので
        しょうか?
         
        以前、苗が売られていたのを見た事があるので、ちょっと気になっちゃいました。
         
        どーなんだろ?
         
        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪

                   

        ネギのそばのおまけ大根。

        0
          ネギ畝のそばにこぼれた種から、大根が育ちました。

           
          トンネルの外だったので、虫にやられたらそれまで、と思って放っておきましたが
          (もちろん肥料もなし)、多少の青虫はついたものの、さほどのダメージなく生きて
          いました。
           
          でも、位置的にはネギのすぐそば。
           
          大根とネギは近所に植えると、大根の生育が悪くなるといわれている相性×の組み合わせ
          です。
           
          なんでも、ネギを避けるように大根が曲がって育つとかとも聞いた事があります。
          見た事はないですが。
          (畝が隣程度に離れていれば大丈夫。混植などして、ごく近くだと影響があるかも
          しれない、という程度の相性だとは思います)

           
          そんなこんなで、実験的な意味もあって、見守っていたのですが・・・。
           
          そろそろ畑の片付けを始める時期なので、抜いちゃいました。
           
          太さは直径6冂と小さく、長くもないこんなモン。

           
          これが、ネギの影響なのか、肥料もない土壌で育てたからなのかはわかりませんが、
          まぁ、おまけの収穫ですから、文句はありません。
           
          近所で育てるとお互いの生育がよくなるとか悪くなるとか、連作以外の後作の相性の
          良し悪しなど、いろいろな組み合わせが言われていますが、実際のところを見て
          みたいものです。
          (でも、実験する勇気はない・笑)
           
          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪

                     

          2個目のミニ白菜の収穫。

          0
            白菜も1個の消費に時間がかかるので、一週間程前にようやく2個目の収穫となりました。

             
            1個目は早めの収穫&外葉を多めにはいだので、ミニらしく700g程の大きさでしたが
            今回の収穫は、倍の重さの1.4キロでした。
             
            タイニーシュシュとしては、大きく育てて1.2キロくらいまで・・とメーカーの案内が
            あったのですが、もう少し大きく育ちそうですね。
             
            この冬は暖冬予報が出されている通り、初霜も遅く、秋も暖かかったような気がしたので、
            白菜は特にヨトウ虫に悩まされる人も多かったようですが、幸い、うちの白菜には全く
            ヨトウ虫はつきませんでした。ラッキー。
             
            少しだけアブラムシと、ウワバかコナガの幼虫を見かけた程度です。
             
            白菜は葉が柔らかくデリケートなので、虫がつくと駆除の際に葉を破ってしまったりする
            事があって嫌なのですが、これだけ虫に悩まされないとうれしいです。
             
            さて、寒さも増すので、お鍋にしないとねー。
             
            ポチっと応援してくれたらうれしいです♪

                       

            2個目の聖護院大根はビッグ!

            0
              大根の収穫を続けていますが、1本を消費しているうちに畑にあるものがどんどんビッグに
              なっていってしまいます。
               
              スの入りづらい品種なので、畑に置いて置いても、このくらいの寒さではどんどん甘く
              瑞々しくなっていってくれる感じなのでよいのですが、消費に追われる感じはちょっと
              焦りますね。
               
              1個目の聖護院大根は先月の17日に収穫したのですが、聖護院大根のイメージとしては
              やや小さめな感じで、1ケ月近く後の今回の収穫は、これぞ聖護院大根!という見た目の、
              直径15冂兇─
               
              まるまると太った美味しそうな大根がとれました。

               
              聖護院大根は柔らかくて味浸みがよく、それでも煮崩れしづらいので、煮物にしたら、
              甘みもあってとても美味しいです!
               
              前回のものはアジア料理の肉骨茶にして味わいましたが、今回の大根は、まずはおでんと
              ブリ大根にしようと思います!
               
              生でも美味しいので、柚子大根も作ろうかな。
               
              早く消費して、次の大根も収穫しなくちゃ。
               
              ポチっと応援してくれたらうれしいです♪

                         

              スナップエンドウがようやく発芽。

              0
                毎年育てるスナップエンドウは、今回はつるなし種にしました。

                 
                いつもはつるあり種を育てるのですが、去年はつるなし種でごっそりとれたので、楽チン
                な方を選択。
                 
                つるなしとはいっても半蔓性なので、1メートル弱程の支柱を立てますが、背の高い支柱
                を立ててネットを張る事に比べたら、相当楽です。
                 
                つるあり種より収穫期間は短いといいますが、長くても飽きるし、狭い畑では次作にも
                影響するので、うちの畑にはこちらの方がよいかもしれません。
                (うちの場合は、ポット苗での越冬となる為に根張りが劣るから、この春程はごっそり
                とれないとは思いますが)
                 
                ちょっと遅くなりましたが、11月28日にポットに播種し、畑のビニールトンネル内に
                置いておきました。
                 
                ようやく一昨日になって、このくらいの芽がボチボチ顔を覗かせました。

                 
                この冬は、ベランダにやってくるヒヨに食い荒らされないように気をつけなくちゃ。
                 
                ところで、他の方の畑では、この時期に花を咲かせているエンドウが。
                 
                この時期にこんなに大きく育っています。

                 
                いくつか莢も。

                 
                今年は初霜が遅かったのですが、それでも何度か霜に当たっていると思うのに、
                丈夫ですね〜。
                 
                これだけ大きかったら、霜で枯れてしまいそうなのに。
                 
                それにしても、一体いつ種まきしたのだろう??
                 
                まさか、時期を間違えて早く種まきしすぎ??
                 
                それとも、お正月用にでもと、年内穫りを目論んで種まきしたのかな〜?
                 
                この冬は暖冬とはいいますが、このエンドウがいつまで元気でいるか、観察してみたい
                と思います。
                 
                場合によっては、霜の時期になったら保温をして、お正月に備えた収穫を目指して、
                少しばかり育ててみるのもよいかもしれません。
                 
                ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
                 

                | 1/122PAGES | >>
                          

                calendar

                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << March 2017 >>

                search this site.

                     

                Thanks for coming!

                profile

                Message


                菜園生活、もうすぐ10年目
                まだまだ勉強中&試行錯誤中!
                多くの方と、野菜作りの楽しみを
                共有できたらうれしいな〜♪

                What time is it now?

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                others

                mobile

                qrcode

                BlogPeople




                recommend



                珍しい種苗がたくさん!日光種苗

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM