今年も紫蘇がもう開花・・・。

0

    本葉が5,6枚の紫蘇苗を、4月下旬に購入して、畑の片隅に植えておいたの
    ですが・・・

    今年も、早くも随分早くから花が咲いちゃいました(笑)


    いくつも摘んだのですけどね、まだありましたよ、花が。

    実は去年も早くに花が咲いちゃったのです。

    紫蘇は短日性の植物なので、本来は秋が近づいて日が短くなり始めたのを
    感じて花芽をつけるはずなのですけどねぇ、きっと、早くからの苗作りの
    段階で短日を感じる環境に遭遇して、花芽をつけるスイッチが入っちゃった
    のでしょうね。

    バジル苗なんかも、同じ現象が発生します。

    花芽をつけた頃の紫蘇は葉がゴワゴワと縮れて、ぜーんぜん美味しくなさそう
    だったので、ムキになって、花芽やそのまわりのゴワゴワした葉っぱを
    摘みまくっていたのですが、ようやくきれいな葉が生えてきて、本来の紫蘇
    らしくなってきました。


    これで、ここから先はちゃんと育ってくれそうです。

    紫蘇苗は早くに買うと当たり外れがあるのか、それなら5月に入ってから
    買った方がよいのか・・・

    来年の購入時期に悩む事になりそうです。 


               

    紫蘇の開花。

    0

      日が短くなってきたのを感じてトウ立ちする紫蘇の、花芽を見つけたのがつい先日
      だと思ったら、あっという間にたくさんの花を咲かせ始めました。


      花はきれいだし、天ぷらにすると美味しかったりもしますが、葉っぱは小さくなって
      固くなっちゃうんですよねー。

      今のうちに大き目の葉っぱをたくさん摘んでおこうっと。

      花が終われば、次は実紫蘇の収穫。

      この実紫蘇の香りとプチプチした食感がまた美味しいので、とても楽しみです。

      でも、うっかりして採り遅れると、実が種になって固くなっちゃうので、花が終わり
      かけたら、すかさず、適時収穫しないとなりません。

      気をつけなくちゃ。

      紫蘇の実は、塩漬けにしておくと長期間日持ちするので、処理は面倒くさいですが、
      毎年欠かさず仕込んでいます。

      稲荷寿司のご飯に混ぜこんだり、お漬物に加えたりすると、歯触りと紫蘇の香りが
      とてもよいので、重宝するのです。

      紫蘇の葉から実まで、存分に収穫しつくすぞー。

      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
      にほんブログ村


                 

      ボチボチ発芽。まずはバジル。

      0

        種蒔きから10日余り。
        去年は1週間程度でどんどん発芽したはずですが、今年は全体的にやや遅め。
        なんでかなー??

        それでも、ミニの黒トマトは双葉が開き、万願寺唐辛子や黄色のミニトマト、
        コリアンダーに、4日遅れで種蒔きしたアロイトマトにも、少しずつもう少しで双葉が
        開きそうな気配がみられます。

        他の作物にあわせて本来の発芽適温より高めの温度にしなければならなくて
        少し心配したセロリやセルリアックにも発芽の兆しが見えてきました。

        他のは・・・果たして時間がかかっているだけなのか発芽しないのか・・??
        早く芽が出てくれないかなぁ〜。
        発芽発見にはテンションが上がりまくりますが、発芽をじりじりと待つ時間は
        精神衛生上悪いですねぇ〜。

        バジルは、まずは1つだけ発芽




        バジル(スイートバジル)は毎年、トマトのコンパニオンプランツとして3株程度ずつ
        ×2ポット程栽培しております。
        地植えすると、たったこの程度でもワサワサと繁っちゃって大量の収穫に困る程。

        でも、種から育てると大きくなるにはとっても時間がかかるのよねぇ〜。
        私は採種したものがあったから種播きしたけど。

        去年、トマトの間に定植した苗。


        バジルは発芽適温は20℃以上、生育適温は15℃〜30℃と共に高めの温度を
        要するので、このくらいまでに育つのにも、加温しても今からだと2ケ月は軽く
        かかります。

        だから、苗を買うのがお薦め。
        苗の出始めはやや高めの値段設定だけれど、シーズンになると1ポット100円程度で
        どんどん出回りますから。

        1ポットに何株も植わっていたら、バキっと2つに割って分けて植えても、案外適度な
        量が生き残ります(笑)
        畑に植えておけばわんさか繁るので、そんなに大量に必要ないし。

        または、挿し芽をするのも手。

        料理用に買ったバジルを穂先から数節カットして水に挿しておけば、高確率で
        発根するので、そしたら土に挿してあげればバッチリ!

        でも、今それをすると寒さで枯れてしまうので、暖かくなったらやってみましょーね。
        数日で活着するので、とっても簡単

        バジルは丈夫だし香りがとてもよいので、あると重宝します♪
        バジルペーストによし、トマト料理によし、タイ料理のガパオライスを作れば
        たくさん使えるし。
        料理用のはちょっぴりしか入ってないのに、買うと高いもんねー。

        バジル(シソ科)の栽培ポイント(畑の場合)---------------------------
        ・霜・寒さに弱いので、苗を定植するのは遅霜の心配がなくなってから
        がお薦め。
        ・面倒くさい虫は殆どつきません。とはいえ、たまにはつくので、発見したら
        駆除すべし。
        ・乾燥に弱いのでカラカラ天気が続いたら潅水した方がよいです。
        ・吸肥力が強いので、多肥は必要ありません。
        ・30冂度に成長したら摘芯すると脇芽が伸びてよく繁ります。
        ・短日植物なので、日が短くなってくると花芽がついて葉が硬くなってきますが、
        都度花芽を切り戻すと長く楽しめます。
        ※プランターや鉢での栽培の場合は、水切れ肥切れしやすいので、マメに水やり、
        追肥をすべし。
        ------------------------------------------------------------------------------
        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
        にほんブログ村 


        | 1/1PAGES |
                  

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        search this site.

             

        Thanks for coming!

        profile

        Message


        菜園生活、もうすぐ10年目
        まだまだ勉強中&試行錯誤中!
        多くの方と、野菜作りの楽しみを
        共有できたらうれしいな〜♪

        What time is it now?

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        others

        mobile

        qrcode

        BlogPeople




        recommend



        珍しい種苗がたくさん!日光種苗

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM