カリフローレ収穫開始♪

0
    いよいよ、待ちに待ったカリフローレの収穫が始まりました。
     
    これくらい花蕾がバラけてきたから、もういいかな〜と
    一昨日に切り取ってみました。
     
    このくらいでいいかな?

     
    もう少し茎が長くなるまで育てた方がいいのかな?
     
    早速、軽く茹でて食べてみました。

    茎が甘〜い♪
     
    カリフラワーの一種ですが、はっきり言って別ものです。
     
    普通のカリフラワーは花蕾のホクホクサクサク感を楽しむものですが、これの醍醐味は
    長く伸びた茎を楽しむものですね。
     
    そういう意味では茎ブロッコリーとも似ているのですが、茎ブロッコリーより歯触りは
    ソフトで甘いかもしれません。
     
    食感も軽いので、もりもり食べられちゃいます。
     
    スティックセニョールの収穫も始まっているので、次は食べ比べをしてみようっと。
     
    カリフローレは1株でもそこそこたくさんとれるのですが、4株あるので、当分楽しめ
    そうです。
     
    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪

               

    カリフローレの急成長!

    0
      つい先日小さな花蕾が見えたと思ったら、あっという間に私のこぶし大に育ちました。
      あら、びっくり。
       
      でも・・・
       
      よくよくみると、花蕾が毛羽立っているような・・・

       
      これっていわゆる、生理障害のヒュージーとかファジーとかいう現象でしょうか??
       
      花蕾生長時の高気温とか窒素過多などで発現するとかいいますが、同じ時期に同じ
      くらいの大きさに育っている、他の方の普通のカリフラワーには発現しておりません。
       
      他の方のカリフラワーは同じ条件下でもそうした生理障害がでづらい品種のものなのか、
      カリフローレがそもそもそういうものなのか・・・??
       
      カリフローレの画像を検索すると、みんな毛羽立ちみたいな感じに見えるので、この
      品種特有なのかもしれません。
       
      まぁ、結局、食べられて美味しければいいけど。
       
      そうそう、先行しているおばさまのカリフローレは、もうすでにこんな感じ。

       
      茎もいい感じに伸びて、収穫時ですね。

       
      そしておばさまのカリフローレも毛羽立っているので、おばさまに食後の感想を
      聞いてみようっと。
       
      楽しみなような、怖いような(笑)
       
      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
      にほんブログ村

                 

      カリフローレにようやく花蕾が。

      0
        私よりちょっと先に定植したおばさまのカリフローレに比べると、うんと生育が遅れていた
        カリフローレですが、ようやく小さな花蕾が見え始めました!

         
        よしよし。よかった。
         
        あとはこれがぐんぐん大きくなってくれるのを待つばかり。
         
        ちなみに、先行しているおばさまのカリフローレは・・・
         
        こんなに大きいです!直径18僂らいあるかな。

         
        この状態を見るに、普通のカリフラワーですね。
         
        カリフラワーだったら、もうとっくに収穫してよい大きさですが、これは花蕾が
        枝分かれるまでまだまだ待たなければなりません。
         
        はてさて、あとどのくらいで収穫適期になるのでしょうか?
         
        これで予習をする事にします。
         
        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
        にほんブログ村

                   

        カリフローレの今。

        0
          種を手に入れて育苗し、9月5日に定植したカリフローレがようやく少し大きくなって
          きました。

           
          種を分けてあげたおばさまが育苗して、私より1週間から10日程早く定植した株が、
          うちの株に比べてぐいぐいと大きくなっているのを見て、当初はかなり焦ったものです。
           
          苗がよろしくなかったか、定植した後に虫に根っこをかじられたか、はたまた病気かと
          気を揉みましたが、まぁ、10月の前半でこの程度まで育ってくれれば、年内には収穫
          できるかな、と腹をくくりました。
           
          おばさまの株が先行して育っているので、花蕾が育つ様子やその後の様子なども予習
          できるのをよし、と致しましょう。
           
          ちなみに、大きく育ったおばさまのカリフローレの真中をかきわけてみたら・・・


          おや!

          もう、小さな花蕾が出来ています。

          この分だと、11月初旬には収穫が始まるかも? いいなぁ〜。

          うちのはこれを追いかける形ですが・・・

          うまく育ってくれますように。
           
          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
          にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
          にほんブログ村

                     

          カリフローレの定植。

          0
            種から育苗していたカリフローレも、5日に定植しました。

             
            小さくて頼りなげだな〜(汗)
             
            でもまあ、畑に植えつければ、これまでのブロッコリーやカリフラワー苗がそうだった
            ように、きっと、どんどんがっちり育っていってくれるはずだと思うので、暖かく
            見守りたいと思います。

            でも、栽培情報があまりなくて、種袋にも株間がどれくらいとか、何も書いていない・・・
            某サイトによると45僂箸了でしたが、30儚間くらいで植えちゃいました(笑)

            はてさて、どのくらいのサイズになるのかな?
             
            普通のカリフラワーとちがって、花蕾が分化してから収穫するタイプなので、
            生長過程が楽しみです。
             
            畑返却の1月末までに、収穫に至りますように。
             
            ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
            にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
            にほんブログ村

                       

            カリフローレに挑戦!

            0
              今年はニュー野菜のこれに挑戦します。

               
              去年デパ地下の八百屋さんで出会い、もの珍しさで買って食べてみたら、茎も甘くて
              美味しかったので、ネットで種を取り寄せました。
               
              カリフラワーなのですが、普通のカリフラワーは花蕾がギュっとしまっているうちに
              収穫するのを、このカリフローレは、あえて花芽が分かれるまで収穫を待つものです。
               
              7月15日に種まきをして、18日にはボチボチ発芽を確認しました。

               
              はてさて、ちゃんと育ってくれるでしょうか?
               
              楽しみです。
               
              ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
              にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
              にほんブログ村

                         

              ミニカリフラワーの収穫と脇芽。

              0

                霜が頻繁に降りるようになって、午前中遅くの畑は、日陰は霜柱でシャリシャリ、
                日向は溶けた霜でゲテゲテ。

                通路はともかく、畑の中でさえも滑りそうになって危険です。

                寒いし、日は短いし、で、これからは、畑仕事の時間帯が限られるな〜。

                さて、ようやくミニカリフラワーがボチボチと収穫時期を迎えました。


                ミニカリフラワーは、普通サイズのカリフラワーに比べると、背丈も幅もコンパクト
                (普通サイズのカリフラワー1株分のスペースで2株育てられると思う)だし、
                花蕾は食べきりサイズで、食べるのにも保管するにも勝手がよいので毎年
                育てています。

                でも、(私が悪いのでしょうけど)どうも生長の個体差が大きくて、収穫までに
                時間がまだまだかかりそうなものが半分くらい。

                だから、これは待ちに待った初カリフラワー♪

                手の平サイズで純白ラブリ〜


                早速、生でサラダで、加熱して、蕪や白菜、ニンジン、ブロッコリーなどど一緒に
                クリームシチューにして頂きました。

                生のカリフラワーの食感は、ポリッとサクッとして口の中でホロッ、シュワッと消える
                感じ。甘〜いです。
                加熱するとサクっとホクッとこれまた甘くて、その食感の違いが楽しいです。

                ところで、花蕾を収穫してお役御免のはずの株を、えいっ!と片づけようとしたら・・・

                んんん??

                主軸の茎から脇芽が伸びていますよ〜。


                そこには当然葉が生えていて、


                花蕾らしきものが!


                そおっと柔らかな新葉をめくってみたら、小さな小さな花蕾がありました。

                カリフラワーに脇芽は珍しいなぁ。

                この株を根こそぎ片づけるのは止めにして、この脇芽の花蕾がちゃんと育つのか、
                どのくらいの大きさになるのか、見届けたいと思います。

                大きくなってくれたら、ちょっとお得(笑)

                ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
                にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
                にほんブログ村


                | 1/2PAGES | >>
                          

                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << December 2017 >>

                search this site.

                     

                Thanks for coming!

                profile

                Message


                菜園生活、もうすぐ10年目
                まだまだ勉強中&試行錯誤中!
                多くの方と、野菜作りの楽しみを
                共有できたらうれしいな〜♪

                What time is it now?

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                others

                mobile

                qrcode

                BlogPeople




                recommend



                珍しい種苗がたくさん!日光種苗

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM