残りのゴボウを掘り上げ。

0

    秋に掘り上げて、少しだけお正月用に残しておいた袋栽培のゴボウを掘り上げました。

    2株だけなのですけど、こんなのがとれました〜。(1本は先が切れちゃった)


    短系のゴボウなのですけど、割と長くなりましたね。

    1株は丁度よい太さでしたが、もう1株は長ーくて3,4僂猟招造ありました。


    ちょっと太すぎ。

    「こりゃー、スが入ってしまっているか」と想像したら、切ってみたら案の定、
    少しばかりスが入っていました。

    まぁ、少しのス入りなので、家で使う分には大丈夫です。

    お正月用にしてはちょっと早く掘り上げてしまいましたが、少しずつ使いながら、
    残りは乾燥しないように、泥つきのまま濡れ新聞紙などで保湿して大事に保存しようと
    思います。

    今の時期、また野菜が高価だし、お正月前はもっと値上がりするしね。

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
    にほんブログ村


               

    ゴボウの収穫!

    0

      今年は発芽直後からコガネムシに根を切られて、何度も何度も種を播き直しした
      ゴボウですが、最初に発芽して残ったものが大分太くなったので、ちょっくら
      抜いてみました。

      今年は、雨で土が緩んでいた為か、袋の下まで掘らずとも、ぐっと引っ張ったら
      抜けました。楽チン♪

      3株抜きました。
      (でも、上の方から股根になっていたものがあったので、実質4本分・笑)


      根部の長さは60僂らいかな〜?

      太いのはこのくらい。直径3僂らいはありそうです。


      このくらいの太さのがいいな〜。


      掘りたてのゴボウは、酢水にさらさなくても、洗うと白くてきれいですね♪

      早速、キンピラにして食べましたが、美味しかったです!

      抜いたゴボウをしばらく楽しんで、残りは冬まで畑に居残ってもらおうと思います。

      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
      にほんブログ村


                 

      ゴボウも発芽開始♪

      0

        夏の果菜類の畝もあらかた準備してしまったので、今は畑に行っても、それ程
        多くはやる事がありません。

        ちょっと手持無沙汰になると、珍しい品種の作物を誰かが育てていないか、とか、
        面白い栽培方法を試している方はいないかと、農園の他の区画を観察して歩いて
        みるのですが、昨日は、誰かの区画で、まだ小さいのにトウ立ちしてしまった
        キャベツたちを発見してしまいました。

        春キャベツ用のトウ立ちしづらい品種じゃなくて、普通の秋播き品種のキャベツを
        冬に種播きして育てちゃうと、折角長い期間をかけて育てたのに、春になると簡単に
        花芽をつけちゃうのですよね〜
        ああーお気の毒な事です。

        毎年、秋冬播きのホウレンソウを春に播いてこれまたトウ立ちさせちゃったり、
        これまた秋冬用の大根を春に播いて、太る前にトウ立ちさせちゃったりする人が
        何人か出てくるものです。
        きっと今年も何人かいそうだ(笑)

        さて、肝心のウチの野菜ですが・・・

        どうやら、ホウレンソウは種が古すぎたようすで、播種から2週間以上経過しても1株
        しか芽を出さなかったので、昨日播き直しました(汗)

        3月21日に同時に播種したミニニンジンは丁度2週間経過後の4日あたりから
        少しずつ発芽を始めたので、そろそろゴボウも芽を出してくれないと・・・
        と心配していたら、

        昨日になって、ようやくボチボチ発芽を始めました!


        まだまだ双葉がしっかり開いておりません。

        今年もゴボウはもちろん袋栽培。


        例によって、使用済みの堆肥袋の底を抜いて寸胴型にし、四隅に支柱を挿して
        固定して土を入れただけです。

        短系のゴボウなのに長く畑に置いておくと長〜く伸びてしまうのですが、それでも
        地面を掘るより収穫作業はずっと楽チン。

        上に渡してある糸は、念の為の鳥避けです。

        以前に地面に直に種播きした時に、ようやく開いた双葉をことごとく何者かに切られ
        たり抜かれたりしたので。
        結果、その年はゴボウは早くに全滅しました(泣)

        現場を目撃したワケではありませんが、こんな事をするのはハトのヤツに違いない、
        と決めつけての対策です(笑)

        これでまた、香りかぐわしい瑞々しい掘りたてのゴボウが食べられるかと思うと
        楽しみです。

        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
        にほんブログ村


                   

        最後のゴボウを収穫!

        0

          春に種播きしてほんの9株程を袋栽培していたゴボウ。

          9月から少〜しずつ収穫を始め、一昨日ですべてを収穫し終えました。

          袋栽培は全部をイッキに収穫しないとならないかと最初は思っていましたが、意外と、
          欲しい分だけ抜く事も可能だったので、年末まで引っ張っちゃいました。

          元々、短系のゴボウなので、スポッと抜けるものもあれば、袋の丈を越えて地中やや
          深くにまで伸びるものあり。


          掘ったゴボウのうちの2本は簡単に抜け、1本は長〜くなっちゃったので、一生懸命
          掘りましたが、先っぽを折ってしまったー。

          長く育ったものは、ちょっぴり掘るのが大変ですが、それでも普通に植えたものを
          掘る事に比べたら、楽チンさは雲泥の差。

          袋栽培に使ったのは、40リットル入りの堆肥袋の空き袋で、これ1袋で8〜10株程
          は育てられると思います。

          場所もとらないし、次回はもう1袋くらい増やして育てたいな。
          (そうすれば、惜しがらずどんどん収穫してもっと食べられるし)

          掘りたての瑞々しくて香りのよいゴボウは美味しいうちに大事に食べようっと。

          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
          にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
          にほんブログ村


                     

          ゴボウの試し掘り。

          0

            このところは収穫できるものといったら、ゴーヤやナス、ピーマン類ばかりなので、
            ちょっとつまらなくなって、思わずゴボウを掘ってしまいました(笑)

            袋栽培なので、イッキに全部掘らないとだめかなーと思いつつも、袋にハサミを入れて
            裂いたあたりをそろりそろりと端っこから掘ってみたら、意外と土が崩れなかったので、
            とりあえず2本だけ抜いてみる事に。


            ・・といっても、私が今まで放っておいたので、ゴボウはとっくに袋のサイズを越えて
            地面深くに潜っており、簡単には抜く事ができませんでした(笑)

            結局、スコップを持ちだすハメになっちゃったのは計算外でしたが、それでも、普通に
            地植えしたものを掘るのに比べたら全然楽チンだったわー。
            ・・・って、1本、スパッと折っちゃったけど。

            割といいサイズに伸びていましたよ〜。


            太さだって、ほら、いい感じでしょ?


            スパっとやっちゃった断面を見てみると、瑞々しくて柔らかそう〜♪


            ゴボウは日持ちするので、農家さんなんかでは掘ったものを室で保管して少しずつ
            出荷するから、こんなに瑞々しいものは新ゴボウの時期くらいにしか、なかなか
            お目にかかれないのですよねー。
            (たまに、スーパーで買って、スが入っていたり、乾燥してスカスカになりかけのものに
            当たったりするとがっかりします)

            袋は切っちゃったけれども、紐で周りをぐるぐると縛って土が崩れないようにして
            おいたので、残りのゴボウは秋が深まったら、また掘ろうと思います。

            掘りたてのゴボウは、何にして食べようかな〜?

            キンピラは定番ですが、煮てもいいし、サラダもいいな。
            漬物にしてもいいし、汁ものや炊き込みご飯もいいかも〜。

            うーん、迷いますね。でも、楽しみ♪

            ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
            にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
            にほんブログ村


                       

            そういえば、袋栽培ゴボウは・・・

            0

              春から袋栽培をしていたゴボウは、今こんな調子。


              葉っぱは大きく育っていますが、暑さでくたーっとしています。
              (一昨年はいうまでもないですが、去年の暑さも史上9番目だったとか。
              今年はその去年より更に暑く感じるのは私だけ?)

              しかも、乾燥がひどいので葉ダニはつくわ、菊芋の隣に植えちゃったのでグンバイムシ
              はつくわ、で、葉っぱが吸汁されまくり。
              緑が抜けてちょっと可哀そうな事になっています。

              でも、茎を見るに、しっかりして太いので、


              根っこももうそこそこの太さに育っているの
              ではないかなー、と希望を持っていますが。

              先日、同じ頃にゴボウを植えた方が一部を掘っていたところに出くわし、ありがたい事に
              1株お裾わけを頂いたのですが、やっぱり掘りたてのゴボウは違う!!

              香りはよいし、瑞々しくて柔らかいです。

              早速、ナスやオクラ、ニンジン、高野豆腐、エビなどと一緒に煮て冷たくして頂いたの
              ですが、とても美味しかった♪

              じゃあ、うちのも掘っちゃおうかな〜・・と思ったのですが、袋栽培の欠点は、1袋に
              植わっている分を全部イッキに収穫しないとならないところ。

              しまった・・・早掘り用と秋冬用の、最低でも2袋に分けて育てておくのだった〜

              ・・と今頃思っても後の祭りなので、やっぱり煮ものが美味しくなる秋まで収穫は
              待つ事にします。

              美味しいゴボウになっていますように。

              ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
              にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
              にほんブログ村


                         

              ゴボウも大きくなりました。

              0

                隣の背の高い菊イモとカボチャ棚に守られて、今回の台風によるゴボウの被害は
                割と軽くてすみました。

                ゴボウの葉っぱは今ではこんなに大きくなりました。


                思い出した頃に追肥と中耕をする程度しかお世話をしてあげていないので、
                台風の影響確認方々、久しぶりによく点検してみたら・・・

                あ。アブラムシ。ゴボウヒゲナガアブラムシか。


                この時期はゴボウにはこれがつきやすいです。
                それにしても、アブラムシもたくさん種類がいるのねぇ。

                あ、こどもカマキリもいる。


                これがアブラムシをワシワシ食べてくれないものでしょうか?

                テントウムシの幼虫もお招きしておいたので、たくさんアブラムシを食べてくれて
                少しは減ってくれるといいな。
                まぁ、いざとなったら手で潰しますけど(笑)

                葉っぱをどんどん大きくして、新しい葉もどんどん伸ばして、ぐんぐん根っこを
                太らせてもらいたいものです。

                ゴボウ(キク科)栽培のポイント--------------------------
                ・酸性の土壌を嫌うので、必要な際は中和させる。
                ・根が伸びる先に石や固い土の塊、未熟な肥料があると又根になりやすいので、
                   土壌は深くよく耕し、肥料は混ぜ込むより株間に施す方がよいです。
                ・長根種より短根種の方が掘り上げやすく栽培期間も短い事が多い。
                   また、袋栽培や波板栽培をすると収穫作業が楽です。
                ・春播きと秋播きが出来ますが、秋播きは冬に一旦地上部が枯れた状態で冬越しし、
                   春に地上部を再生させるのが一般的。
                -----------------------------------------------------------

                ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
                にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
                にほんブログ村


                | 1/2PAGES | >>
                          

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << October 2017 >>

                search this site.

                     

                Thanks for coming!

                profile

                Message


                菜園生活、もうすぐ10年目
                まだまだ勉強中&試行錯誤中!
                多くの方と、野菜作りの楽しみを
                共有できたらうれしいな〜♪

                What time is it now?

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                others

                mobile

                qrcode

                BlogPeople




                recommend



                珍しい種苗がたくさん!日光種苗

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM