素材の甘さが美味しい〜♪ ニンジンジャム

0

    年末にイッキに残りを収穫して、当面食べる以外を土中深めに埋めて保存して
    おいたニンジンを、1月中旬に深く積もった雪が融けた頃に全部掘りだしました。

    掘り出したニンジンは、心なしか、なんだか甘みが増している感じ。

    生で食べても、甘くてとっても美味しいです。

    たくさん持ち帰っちゃったので、丸々1本を使って、ニンジンジャムを作りました。

    お砂糖控え目でも、ニンジンの自然の甘さでとっても美味しいです。

    パンにクリームチーズと合わせると、ニンジンの甘さとクリームチーズの酸味や
    塩分がよーく合って、とっても美味。


    ニンジンの鮮やかなオレンジ色もきれいですね〜♪

    ニンジンジャム----------------------------
    材料
    ニンジン:適量 砂糖:ニンジンの重量の15%〜30% 塩:少々 
    レモン汁:適量 水:適量

    作り方
    1.ニンジンをすりおろす。(皮はむいてもついたままでも。皮がついたままの方が
    ニンジンの香りが強くなります。)

    2.鍋(ステンレスかホーローがお薦め)にニンジンと砂糖、塩、ひたひたより少なめの
    水を加えて、時々大きく混ぜながら弱火で煮る。

    3.水分が飛んでニンジンが柔らかくなったら、最後にレモン汁(ニンジン100gに対して
    レモン1/8個分くらい)を加えて軽く混ぜたら出来上がり。

    ※砂糖が多い方が日持ちしますが、数日で食べきるなら控え目の方が、ニンジンの
    甘さが引き立ちます。
    ---------------------------------------

    パンに塗ってもいいし、ホットケーキの生地やパウンドケーキ、蒸しパンの生地に
    混ぜこんじゃっても美味しいですよ〜。

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
    にほんブログ村


               

    モリモリ食べられるニンジンサラダ。

    0

      私が料理をする時は、料理家さんのレシピなどを滅多に参考にせず、自分の
      インスピレーションばかりに頼る方なのですが(正しくは、カン任せにテキトーに
      作っているという事・笑)、この栗原はるみさんレシピのニンジンサラダは、
      リピートして作っている、数少ない他人様レシピの一品です。

      数年前にチラッとTVで観たのをうろ憶えで作っているのですが、それでも作れちゃう
      くらいに簡単で、しかも「ニンジン嫌いの人でも食べられる」というふれこみだけ
      あって、とても食べやすく美味しく仕上がるのですよ。

      ニンジン1本くらいは、モリモリと食べられちゃいます。

      さすが、有名な料理家さんのレシピだわぁ〜

      という事で、今年も、収穫した新鮮ニンジンで作りました。


      ニンジンをにんじんシリシリにしておかずにするのもいいですが、こちらの
      サラダもお薦めです。

      ニンジンサラダ-------------------
      材料(作り易い量)
      ニンジン:1/2本 タマネギ:1/8個 ニンニク:1/2片 ツナ:1/2缶 サラダ油:大匙1
      粒マスタード:大匙1/2 ワインビネガー:大匙1 塩、胡椒、醤油、パセリ:各少々

      作り方
      1.人参は千切り、玉ねぎ、にんにくはみじん切りにして混ぜ合わせる。
      2.1にサラダ油をまぶしてラップをし、電子レンジ(500w)で1分弱加熱する。
      3.2に油を切ったツナと粒マスタード、ワインビネガー、塩、コショウ、醤油少々を混ぜて
        冷蔵庫で冷やしたら器に盛ってパセリを散らして出来上がり。

      ※ワインビネガーより米酢の方が酸味が柔らかいので、私はいつも米酢で作ります。
      ----------------------------------------

      電子レンジでニンジンを軽く加熱する事により、適度な歯ごたえは残しつつも、
      ニンジン臭さが軽減されるような気がします。

      このサラダは、このまま食べてよし、パンにサンドして食べても美味しいですよ♪

      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
      にほんブログ村


                 

      野菜たっぷり!夏の冷たいおでん。

      0

        我が家では、冬の温かおでんに野菜をたくさん入れます。

        ジャガイモや大根はもちろん定番ですが、トマトにブロッコリーにカリフラワー、
        キャベツ、ミズナなどなど。

        おでんにトマトって、今でも驚く人はいるけれど、一時期流行ったし、もう定着しま
        したよね〜?

        もちろん、夏の冷たいおでんには夏野菜がよく合います!

        美味しいお出汁をたっぷり吸った冷たい野菜はとってもジューシーひんやりで、
        暑い夏の夜にはぴったりです♪


        今回のおでんの具は、コンニャク、竹輪、卵、はんぺんと、野菜はエリンギの他は
        畑でとれたものばかり。

        黄色と赤のミニトマトにナス、インゲン、ジャガイモ、ベビーキャロットに二十日大根
        です。

        お出汁は、カツオと昆布に少しだけ鶏ガラスープを足して、塩、醤油、酒、みりんで
        味を調えました。

        野菜以外の具は油が浮かないものをチョイス。
        好き好きですが、油があるものはお出汁が濁り易いのと、冷やすと油が浮きやすいので。

        お出汁でコンニャク、竹輪、ゆで卵、はんぺん、エリンギ、二十日大根、ジャガイモ、
        ベビーキャロットを煮込み、その煮汁が熱いうちに湯むきしたミニトマト、焼いて皮を
        剥いたナス、下茹でしたインゲンを浸して粗熱をとり、半日以上冷蔵庫で冷やせば
        出来あがり!

        オクラも入れたかったけれど、まだ収穫出来ないので入れられなくて残念。

        煮ものは煮汁が冷える時に具に味がぐっと入るので、冷たいままでもお味が染みてて
        美味でございます!

        おでんにはうるさい夫も納得

        今回は二十日大根やミニトマトを使いましたが、大きな大根や普通のトマトを使っても
        美味しいです。

        野菜もたくさん食べられる夏おでんはいかがでしょう?

        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
        にほんブログ村


                   

        春ホウレンソウで翡翠炒飯

        0

          春ホウレンソウは冬のホウレンソウに比べると、暖かい環境でサクサク育つので
          甘みは少ないですが、食感が軽いので、おひたしなどよりサラダなどにして
          よく食べます。

          サラダや炒め物もいいですが、それにも飽きたらこんなのもいいかも。


          翡翠(ヒスイ)炒飯なんて、なんだか高級っぽいネーミングですが、要は、中華でいう
          ところの緑色の炒飯という事。

          ご飯と一緒にホウレンソウがたくさん食べられます!

          翡翠炒飯------------------------------------------------
          材料(2人分)
          温かいご飯:茶碗2杯 卵:2個 ホウレンソウ:100〜150g位 ネギ:1/3本 
          サラダ油:大匙2 中華顆粒ダシ:小匙1 醤油:小匙1 塩、胡椒:適量 
          その他 焼豚やかまぼこ、椎茸など好きな具を適量。
          ※ご飯はボウルなどにあけて少し水分を飛ばしておく。

          作り方
          1.ホウレンソウはサッと茹でて水気を固く絞り、細かくみじん切りにしておく。
          2.ボウルに卵を割りほぐしてご飯とよく混ぜる。
          3.熱く熱した中華鍋にサラダ油を入れて馴染ませたら、2のご飯を入れて素早く炒める。
          4.ご飯がパラパラになったら具を加えて炒め、中華ダシ、塩、胡椒を加えて馴染ませ、
          最後に醤油を加えて炒めたら出来上がり。

          ※最初にご飯と卵を混ぜると確実にパラパラになるので今回はそうしましたが、卵と
          ご飯を炒め合わせる方法でももちろん美味しく出来ます。
          ------------------------------------------------------------------

          とにかく茹でたホウレンソウはギューっと水気を絞る事と、出来る限り細かい細かい
          みじん切りにする事がコツかな。
          写真の炒飯はまだみじん切りが粗いかも(汗)

          翡翠炒飯で使う青菜はホウレンソウが一般的ですが、もちろん、小松菜だって大根葉
          だってOK。
          ご飯と一緒にビタミンたっぷりの青菜をたくさん食べましょう♪

          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
          にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
          にほんブログ村


                     

          鯛の酒蒸し桜あんかけ 菜花添え

          0

            もう4月。春本番ですね。
            このところはポカポカと暖かくて、ようやく春を実感できるようになりました。

            ・・が、昨日の強風には参りました

            畑のマルチやトンネルが心配な事ったら。

            とはいっても、春に強風はつきものだから、これからも暫くの間は、たまに
            強風に悩まされる事になるのですね。

            さて、今年は遅いと言われた桜の開花ですが、いよいよボチボチと始まったかな?

            桜といえば・・・

            一昨年に仕込んであまり消費しないままたくさん残っていた桜の花の塩漬けが
            冷蔵庫の奥にある事をふと思い出しました(笑)

            折角思い出したので、この機会に桜を先取りした春らしい一品を。



            桜の花びら色のうっすらピンクの餡がなんだか華やか〜

            収穫した菜花のお料理を・・と思っていましたが、完全に添え物になってしまい
            ました(汗)

            でも、ナイスな彩りを添えてくれているって事で。

            鯛の酒蒸し桜あんかけ----------------------------------------------------
            材料
            鯛切り身:2切れ 菜の花:少々 桜の花の塩漬け:適量 酒:大匙2 水:200
            昆布茶:少々 塩:少々 ワサビ:少々 片栗粉:大匙1

            作り方
            1.桜の花の塩漬けは塩を洗い落してガクを取り除き、花弁をばらして水に浸けておく。
            鯛には塩をふって暫く置き、出てきた水気を拭き取る。
            菜の花はさっと茹でておく。片栗粉は倍量の水で溶いておく。

            2.鯛に酒を振り、皿などに入れて蒸す。(出た汁は捨てない)

            3.桜あんを作る。桜を浸けておいた水をザルなどで濾してその水を火にかけ、
            2の鯛を蒸した汁と昆布茶少々、塩少々を加える。
            沸騰したら桜の花弁を入れて混ぜ、片栗粉を加えてとろみをつける。

            4.皿に蒸した鯛と菜の花を盛り、3のあんをかけたらワサビを添えて出来上がり。
            ---------------------------------------------------------------------------

            桜あんからは桜の香りが漂います。う〜ん、よい香り

            桜の香り・・というよりは、桜餅の香り(笑)

            だって、桜の花って、咲いている時はあまり香りを感じないですよね。

            桜の塩漬けは、ソメイヨシノなどより開花が遅い八重桜で作るのですけれど、
            塩漬けにするとあの香りになるのですよ。不思議。

            鯛と桜の花の組み合わせは、炊き込みご飯にしても合いそうです。

            ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
            にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
            にほんブログ村


                       

            春ニラで、ニラ納豆キムチーズ巾着。

            0

              畑に植えっぱなしのニラはようやく芽吹いてきた程度ですが、ベランダの小さな鉢に
              ギューギューと押し込めておいたニラは、柔らかい新芽を20冂度伸ばして
              おりました。


              この時点で今回は一旦刈り取り。

              春ニラはとても柔らかいので、おひたしにするだけでもとても美味しいの
              ですよね〜

              でも、今回のはちょっと短くて量が少ないので、これに入れました♪


              ニラ納豆キムチーズ巾着----------------------------------------------
              (材料)
              油揚げ:2枚 納豆:1パック 白菜キムチ:40g ニラ:20g スライスチーズ:1枚
              ゴマ油:少々

              作り方
              1.油揚げは湯をまわしかけて油抜きし、ぎゅっと水気を絞ったら2つに切って
              袋状に中を開いておく。
              ニラはザク切り、キムチも大きかったら適当な大きさにカットしておく。

              2.納豆と付属のタレ、ニラ、キムチ、ゴマ油少々をよく混ぜ、スライスチーズも
              ちぎりながら混ぜる。※チーズはもちろんピザ用などのシュレッドチーズでもOK。

              3.油揚げの袋にスプーンなどを使って2の具を詰め、口を爪楊枝で留める。

              4.油をひかないフライパンやオーブントースター、グリルなどで両面を色よく
              カリっと焼いたら出来上がり。
              ----------------------------------------------------------------------------

              お馴染みのお料理だしネーミング通りのお料理です(笑)

              でも、これが、手軽で美味しいのよねぇ〜。おかずにもおつまみにもよいです。

              今回はとれた分だけのニラしか入れられなかったけれど、もっとニラをたくさん
              入れても美味しそう。

              これからはどんどんニラがとれそうなので、たくさん作れそうです。

              ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
              にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
              にほんブログ村


                         

              春の味。菜の花とアサリのピラフ。

              0

                実家から送られてきた菜の花がたくさんありすぎてさすがに食べ飽きたので、
                いくらかを茹でて冷凍保存し、残りで最後にこれを作りました。


                よい出汁が出るアサリにほろ苦の菜の花がよいコンビで、春の味です♪

                菜の花とアサリのピラフ---------------------------------------
                (材料2人分)
                米:1.5合 アサリ:150g ニンジン:30g タマネギ:40g シメジ:20g 
                ベーコン:20g バター:15g 白ワイン:70奸/紂適量 塩:小匙1/2
                砂糖:小匙1/2 コンソメ顆粒:小匙1/2 ローリエ:1枚 パプリカパウダー:少々
                菜の花:80g ニンニク:1片 タカノツメ:1個 アンチョビフィレ:1〜2枚 
                塩:少々 オリーブオイル:大匙1 

                作り方
                1.米は洗ってザルに上げて30分程置いておく。ニンジン、タマネギ、ベーコンは
                みじん切り、シメジは小房に分けておく。
                ニンニクはみじん切り、菜の花は1冂度のザク切りにしておく。

                2.アサリは砂出しをしてよく洗い、鍋に入れて白ワインを注ぎ、蓋をして火にかける。
                口が開いたら身を取り出して分け、蒸し汁に水を加えて270佞砲靴董▲灰鵐愁瘰粒、
                塩、砂糖を加えて混ぜておく。※アサリの塩分が強いようだったら、塩を控えて下さい。

                3.フライパンにバターを熱し、ニンジン、タマネギ、シメジ、ベーコンを炒めてしんなり
                したら米を加えて更に炒め、米が少し透明になってきたあたりで火を止める。
                これを炊飯器に移し、2のスープを加えて軽く混ぜたらローリエを入れて炊く。
                (炊き込みご飯モード)

                4.フライパンにニンニク、タカノツメ、アンチョビ、オリーブオイルを入れて弱火で熱し、
                アンチョビをつぶしながら馴染ませたら、菜の花を加えてさっと炒め、味見をして
                塩を加える。

                5.米が炊けたら分けておいたアサリの身と4の菜の花を加えて混ぜれば出来上がり。
                あれば、彩りにパプリカパウダーをふって下さい。
                ----------------------------------------------------

                アンチョビも実は自家製。 

                実家のある房総でとれた頂き物のちっこいカタクチイワシを、お正月に母がしこたま
                さばいていたので、処理済みのものをごっそりもらってきたのです。
                (お母さん、ありがとう!楽チンだったよ)

                それをたっぷりの塩で1ケ月以上塩漬けして、少量ずつとり出してはさっと水で洗って
                オリーブオイルに漬ける、を繰り返しております。

                アンチョビは高価だから助かるわ〜♪

                菜の花とニンニク、アンチョビの組み合わせもナイスですよ〜。

                ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
                にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
                にほんブログ村


                | 1/2PAGES | >>
                          

                calendar

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << August 2017 >>

                search this site.

                     

                Thanks for coming!

                profile

                Message


                菜園生活、もうすぐ10年目
                まだまだ勉強中&試行錯誤中!
                多くの方と、野菜作りの楽しみを
                共有できたらうれしいな〜♪

                What time is it now?

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                others

                mobile

                qrcode

                BlogPeople




                recommend



                珍しい種苗がたくさん!日光種苗

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM