甘〜い坊っちゃんカボチャポタージュ&リメイクグラタン。

0

    夏に収穫した坊っちゃんカボチャが、あと少しだけ残っています。

    でも、暑い室内に保管していた為か、ヘタの部分から少し傷んできたので、
    早く食べなくちゃ〜!

    ・・という事で、最近、めっきり涼しくなった晩のあったかポタージュに♪


    暖かなオレンジ色が和みますね〜

    坊っちゃんカボチャは、甘くてねっとりしている上に、デンプンも多いので、とろ〜りと
    した舌触りのポタージュになります。

    坊っちゃんカボチャのポタージュ--------------------------
    材料(2人分)
    坊っちゃんカボチャ:150g(皮を除いた状態で) タマネギ:50g コンソメ顆粒:小匙2
    水:150奸ゝ軻:200奸.丱拭次10g 生クリーム:30奸 ̄、胡椒:各少々
    パセリ:少々

    作り方
    1.カボチャは種と皮を除いて1口大程度にカットしておく。タマネギは薄切りにする。

    2.鍋にバターを熱し、カボチャとタマネギをしんなりするまで炒めたら、コンソメ顆粒と
    水を加えて、カボチャが柔らかくなるまで煮る。

    3.粗熱をとった2をミキサーで滑らかになるまで撹拌したら、鍋に戻して牛乳を加え、
    しばらく煮る(沸騰させないように)。

    4.生クリームを加えて馴染ませたら、塩、胡椒少々で味を調えて出来上がり。
    パセリを散らして頂きます。

    ※もちろん、坊っちゃんカボチャじゃなくても作れますが、カボチャによってデンプン量や
    甘みが異なるので、水分量などは調整して下さい。
    -------------------------------------------------

    そして、たくさん作って残った時は、カボチャクリームのグラタンにリメイク。


    (うちの夫は、「オレは、2日続けて同じものは食わない。」と断言する我儘なヤツ
    なので、こうしてごまかすんです。面倒くさー。前の晩に食べたものを尋ねても
    忘れているのにさ。)

    甘いカボチャ味にチーズの塩気が加わると、全然しつこくならないんですよ。

    カボチャポタージュのグラタン----------------------

    材料(2人分)
    カボチャポタージュ:300奸〃椶發眛:100g タマネギ:30g 
    キノコ(椎茸やマッシュルーム、しめじなど):20g インゲン:4個 
    ショートパスタ:30g 小麦粉:小匙2 ピザ用チーズ:適量 塩、胡椒:少々 
    パセリ:少々 バター:大匙1

    作り方
    1.インゲンは塩茹でして2つに切っておく(なくてもOKだし、ブロッコリーなどを
    使ってもOK)。
    パスタ(今回はコンキリエを使いました)は表示時間通りに茹でておく。
    鶏肉は一口大に切って、塩、胡椒少々で下味をつけておく。
    タマネギは薄切り、キノコは1口大に切ったり小房に分けておく。

    2.フライパンにバターを熱し、鶏肉、タマネギ、キノコをしんなりするまで炒め、
    小麦粉をふり入れて粉っぽさがなくなるまで炒める。

    3.2にカボチャポタージュを加えて溶きのばし少し煮たら、パスタとインゲンを
    加えて混ぜ合わせる。

    4.薄くバター(分量外)を塗った耐熱容器に3を移してチーズをトッピングし、
    オーブントースターなどでチーズに焼き目がつくまで焼いたら出来上がり。
    彩りにパセリ少々をふって頂きます。
    -----------------------------------------------

    カボチャに限らず、ポタージュは、グラタンやパスタソースにリメイクが効くので、
    ちょっと多めに作っても便利かもしれませんね。

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
    にほんブログ村


               

    爽やかな甘酸っぱさ♪ カボチャのレモンマリネ。

    0

      サツマイモでよく作るレモンマリネを、同じく甘い野菜のカボチャでも作りました。
      (坊っちゃんカボチャなので、小さめ)


      甘いカボチャがレモンの爽やかさですっきりとして、白ワインなんかによく
      合うんですよ〜♪

      カボチャのレモンマリネ--------------------------
      材料(写真の量くらいの少量)
      カボチャ:100gくらい タマネギ:20g オリーブオイル:大匙1/2
      ★(レーズン:10粒程 レモン汁:大匙1 オリーブオイル:大匙1 砂糖:小匙1 
      塩、胡椒:各少々)

      作り方
      1.カボチャは種と綿をとり、5佗程度にくし切り。タマネギは繊維にそって
      薄切りにする。★はあわせて混ぜておく。
      (オリーブオイルは最後に加えて下さい。砂糖や塩が混ざりにくくなっちゃう)

      2.フライパンにオリーブオイルをひいてタマネギをしんなりするまで炒め、
      カボチャは蒸し器やレンジなどで柔らかくなるまで加熱する。

      3.熱いうちに、カボチャ、タマネギ、漬け汁を混ぜて、冷蔵庫で数時間
      寝かせれば出来上がり。
      ---------------------------------------------

      今年は、短い栽培期間の割にはたくさん収穫できた坊っちゃんカボチャも
      残りあと僅か。

      うまく保存できれば冬至までもつかもしれませんが、その前に食べて
      なくなっちゃうだろうなー。

      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
      にほんブログ村


                 

      カボチャが甘い♪ 夏野菜でタッカルビ

      0

        冬にサツマイモを入れて作るタッカルビ(韓国料理の、鶏と野菜の甘辛炒め)を、
        サツマイモをカボチャに代えたり夏野菜を入れたりして作りました。


        ちょっとピリ辛&カボチャが甘くて、暑い季節にもにもいいですね、これ。

        ご飯がすすみます!

        夏野菜でタッカルビ------------------------------
        材料(2〜3人分)
        鶏もも肉:200g キャベツ:150g カボチャ:150g ネギ:1/2本 椎茸:2枚
        甘唐辛子やピーマン、パプリカなど:50g 
        ★[ニンニク(すりおろし):1片 生姜(すりおろし):1片 ネギ(みじん切り):大匙1 
        すりゴマ:大匙1 醤油:大匙2 コチュジャン:大匙1 ハチミツ:大匙1 酒:大匙2 
        ゴマ油:大匙1 韓国粉唐辛子:大匙1]

        作り方
        1.★の調味料を全部あわせてよく混ぜ、一口大に切った鶏もも肉によく揉みこんで
        数時間漬けておく。(時間がなければ1時間でも)
        ※ポリ袋に全部の材料を入れてもみこむと簡単で手が汚れずに便利!

        2.キャベツは1口大のザク切り、カボチャは5亳程の薄切り(大きなカボチャの
        場合は半分の長さに切る)、ピーマン類は3冑程度にザク切り、椎茸も厚めに
        スライス、ネギは斜め切りにする。

        3.2で切った野菜と1をタレごと混ぜ合わせてフライパンに入れて火にかけ、
        蓋をして、時々混ぜながら弱めの中火で15分〜20分蒸し焼きにする。
        (焦がさないように注意)
        最後に蓋をあけて水分を煮詰めたら出来上がり。
        ------------------------------------------

        私はタジン鍋で作りました。

        もし残っても、翌日また火を入れれば、味が浸みていて美味しかったりします。
        鶏のコラーゲン分がプルプルに固まっていて、ちょっとうれしかったり(笑)

        実は油を少ししか使っていない上に野菜たっぷりでヘルシーですね。

        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
        にほんブログ村


                   

        ミニカボチャの花と若蔓の天ぷら。

        0

          先日、ミニカボチャ「坊っちゃん」に今期初受粉をしましたが、それに前後してたくさん
          ある雄花は次々と咲いています。

          いつもながら黄色いきれいな花。


          ミニカボチャなので、普通サイズのカボチャに比べたら、お花も小振り。

          折角雄花がたくさん咲いても、雌花が咲かなければ無駄花なんですよね〜

          でも! カボチャの花って美味しいんです♪ ほんのりとした甘みがある感じ。

          これまで毎年ズッキーニのお花も摘んでは食べていましたが、どちらかというと
          歯触りも甘みも、私はカボチャの花の方が好き。

          カボチャの花は午前中で閉じてしまうので、朝のうちに畑に行って摘んでおきます。

          ついでに、整理した子蔓、孫蔓も持ち帰りました。
          カボチャの若蔓も、山菜っぽい風味で美味しいのですよ。

          早速、摘んだカボチャの雄花と整理した若蔓を天ぷらに。


          小振りなお花がサイズ的にも丁度よい感じです。
          (お花は中の雄しべを取り除き、ガクも取り除いてから揚げます。)

          ズッキーニのお花みたいに、花の中にリコッタチーズと生ハムとかアンチョビとか
          を詰めて揚げればオシャレなイタリアンになるし、茹でて割いたお花をサラダや
          パスタなどに散らせば鮮やかな黄色の彩りになります。
          エディブルフラワーってヤツですね。

          栽培者が味わえる美味(珍味?)です!

          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
          にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
          にほんブログ村


          | 1/1PAGES |
                    

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << August 2017 >>

          search this site.

               

          Thanks for coming!

          profile

          Message


          菜園生活、もうすぐ10年目
          まだまだ勉強中&試行錯誤中!
          多くの方と、野菜作りの楽しみを
          共有できたらうれしいな〜♪

          What time is it now?

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          others

          mobile

          qrcode

          BlogPeople




          recommend



          珍しい種苗がたくさん!日光種苗

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM