ご飯にもお酒のお供にも!ゴボウの常備菜二種。

0

    ゴボウは、煮物やお鍋、炊き込みご飯によい風味を添えてくれますね〜。

    この時期は特に活躍します。

    もちろん、ゴボウが主役のキンピラゴボウも美味しい。

    でも、他にも、もっともっと活躍します!

    こんな常備菜があったら、ちょっとしたおつまみ、ご飯のお供に大活躍ですよ♪

    ごま味噌牛蒡----------------------------


    材料
    ゴボウ:1/2本(細いものなら1本)ショウガ:1片
    味噌:30g 醤油:小匙1 砂糖:大匙1/2 みりん:大匙1/2 酒:大匙1 
    ゴマ油:大匙1/2 炒り白ごま:大匙1

    作り方
    1.ゴボウは笹がき、ショウガは千切りにする。
    2.鍋にゴマ油を熱し、ゴボウと生姜をしんなりするまで炒める。
    3.2に、ゴマ以外の調味料を加えて、水分がなくなるまで炒め、最後にゴマを
    ひねりながら加えて混ぜたら出来上がり。

    ※味噌によって塩分が異なるので、塩分が強いようなら、醤油を控えめにして下さい。
    --------------------------------------

    冷蔵庫で2週間以上はもちますよ〜。

    ご飯の共にも、おにぎりにしても、晩酌のお供にも美味しいです!
    お肉と炒めても合いそう。

    叩きゴボウの醤油漬け-----------------------


    材料
    ゴボウ:1/2本(細いものなら1本) タカノツメ:1個
    ★(醤油:大匙3 酢:大匙2 砂糖:大匙1.5〜2)
     炒り白ごま:少々

    作り方
    1.ゴボウはよく洗って適当な長さに切り、太いものなら4つ割り、細ければ半分に
    切って、すりこぎなどで軽く叩いて繊維を少し壊しておく。

    2.タカノツメは輪切りにし、★の調味料とあわせておく。

    3.柔らかすぎない程度に軽くゴボウを茹で、熱いうちに2の調味液に漬ける。
    半日後からが食べ頃です。半ずりしたゴマをふって頂きます。
    ------------------------------------

    酸っぱさっぱり味とゴボウの歯触りがなんとも美味しいです。

    以前に頂き物を食べたのが美味しくて、新ゴボウを収穫しては再現しています。

    おつまみにもご飯のおかずにもやみつき〜♪

    両方共日持ちするので、ゴボウがたくさんあったら、乾燥しちゃわないうちに
    こんなふうにして食べてあげて下さい。

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
    にほんブログ村


               

    サクサク香ばしい!煮ゴボウの唐揚げ。

    0

      以前にお店で食べてハマってしまったこの一品。


      軽く煮て味を含ませたゴボウの唐揚げです。

      味を含んだゴボウのサクサクの食感が美味しいですよ〜。

      煮ゴボウの唐揚げ-----------------------------
      材料
      ゴボウ:1本 
      煮汁★(だし水:200奸‐潴:大匙1 みりん:大匙1 酒:大匙1 砂糖:小匙1)
      片栗粉:適量 揚げ油:適量 一味唐辛子:少々 レモン:1/4個

      作り方
      1.ゴボウは皮を洗って斜め切りにし、★の煮汁の材料を入れた鍋に入れて火にかけ、
      5分程煮含めたら一味唐辛子を加え、火からおろしてしばらくおく
      (1時間以上おければベター)。

      2.1のゴボウの煮汁を切り、片栗粉をまぶして、170℃程に熱した油でカラッと
      揚げたら出来上がり。 レモンを絞って頂きます。
      -----------------------------------------

      ポリポリ食べれば、お酒も進んじゃいます♪
      もちろん、ご飯のお供にも合いますよ。

      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
      にほんブログ村


                 

      意外な美味しさ♪ ゴボウと挽肉のピザ。

      0

        野菜の使い方が面白いイタリアンレストランで頂いたゴボウのピザが美味しかった
        ので、何度か自宅で再現しています。


        ゴボウとピザなんて、イタリアン人もビックリ!な組み合わせ(ゴボウなんて
        イタリアにはないでしょうからね〜)でしょうが、意外と合うんですよ〜。

        香りのよいゴボウの歯触りがサクサクして、とても美味しいです♪

        ゴボウと挽肉のピザ-------------------------------
        材料(18〜20儼促ラフト分)
        ゴボウ:40g 挽肉:30g トマト:1/4個 ニンニク:1/2片 塩、胡椒:各少々 
        赤ワインビネガー(なければ酢):小匙1/2
        白ワイン:少々 トマトソース:大匙2 ピザ用チーズ:適量 
        オリーブオイル:少々 ピザクラフト:1枚

        作り方
        1.ゴボウは5冂の千切り、トマトは5伉度の角切り、ニンニクはみじん切りにする。

        2.フライパンにオリーブオイル少々とニンニクを熱し、挽肉をポロポロになるまで炒めて、
        塩、胡椒、白ワインで調味して取り出しておく。

        3.2のフライパンにオリーブオイル少々を加えてゴボウを炒め、塩、胡椒、
        赤ワインビネガーで調味して取り出す。

        4.ピザクラフトにトマトソースを塗って好みの量のチーズ(少なめでOK)を散らし、
        炒めたゴボウを十字に置き、間に挽肉とトマトを置いていく。

        5.オリーブオイルを少量まわしかけて、180〜200℃のオーブンで15〜20分焼いたら
        出来上がり。
        --------------------------------------------------------

        生地も自家製なのですが、うっかりイーストを入れ忘れて、クリスピーな感じに
        焼き上がってしまいました(笑)

        でも、怪我の功名というかなんというか、クリスピーなピザもサクサクと軽くて美味しい♪

        洋風なゴボウのお料理も是非どうぞ。

        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
        にほんブログ村


                   

        定番ですが、ゴボウ香る鶏ゴボウご飯。

        0

          先日掘り上げたゴボウを使って、定番ですが、鶏ゴボウご飯を炊きました。


          ゴボウの香りと、鶏のコクや焼いた皮の香ばしさが格別です!

          そういえば、昔は「ゴボウは切ったら水に晒してアク抜きを」と教えられましたが、
          今では「ゴボウのアク抜きは不要」と言われますね。

          ゴボウに含まれるポリフェノールが流出してしまう上に、ゴボウの香りや味も
          薄まってしまいます。
          だから、切ったらすぐに調理するのが正解。
          (白くみせたいお料理の場合には水に晒しますが。まぁ、料理次第ですね)

          余談ですが、茹で卵だって、子供の頃に「卵は常温に戻して水から茹でる」と
          教わりましたが、本当は、沸騰したお湯に、冷蔵庫から出したばかりの卵を入れて
          茹でた方が、殻がつるんと剥けるきれいな茹で卵になりますからね〜。

          常識も、時代と共に変わるのね。

          鶏牛蒡炊き込みご飯------------------------
          材料(2〜3人分)
          ゴボウ:50g ニンジン:40g 舞茸、しめじなどのキノコ:40g 鶏もも肉:100g 
          葉ネギ:少々 米:1.5合 水:適量
          ★(醤油:大匙1.5 みりん:大匙1.5 酒:大匙1 昆布茶:小匙1)

          作り方
          1.ゴボウは笹がき、ニンジンは千切り、葉ネギは輪切り、キノコは小房に分けておく。
          鶏肉は、1口大よりやや小さめに、皮をつけて切る。
          米は研いでザルにあけておく。

          2.油をひかないフライパンで鶏肉の皮目をこんがりと焼き、軽く火を通す。
          (余分な脂が抜けると共に香ばしくなります)

          3.炊飯器に米を入れて、★を加え、あわせて1.5合分になるように水を加えたら、
          2の鶏肉、葉ネギ以外の野菜を入れて軽く混ぜる。

          4.炊き込みご飯モードで炊飯したら、食べる時に葉ネギなどを散らして出来あがり。

          ※ゴボウの歯触りを楽しみたい場合は、笹がきにせず、斜め切りなどの大ぶりに
          切るとよいです。

          ※炊き込みご飯モードがない場合は、30分程度水だけで米を浸水し、炊く直前
          に調味料を加えて混ぜ合わせると、芯の残らない炊き込みご飯が炊きあがります。
          -----------------------------------------

          青ネギの他に、刻み海苔などをトッピングしても美味しいです♪

          炊き込みご飯を作ると、「秋っぽいな〜」と感じるのは私だけ?(笑)

          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
          にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
          にほんブログ村


          | 1/1PAGES |
                    

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << August 2017 >>

          search this site.

               

          Thanks for coming!

          profile

          Message


          菜園生活、もうすぐ10年目
          まだまだ勉強中&試行錯誤中!
          多くの方と、野菜作りの楽しみを
          共有できたらうれしいな〜♪

          What time is it now?

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          others

          mobile

          qrcode

          BlogPeople




          recommend



          珍しい種苗がたくさん!日光種苗

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM