もうウドンコ病・・・なので重曹水を作りました。

0

    ベランダの白菜がどんどん菜花をつけてくれるのはよいのですが・・・


    葉っぱにウドン粉病斑が(泣)


    やっぱり雨の当たらないベランダは、ハンパに乾燥していたり風通しが悪いのですね。

    まぁ、菜花を収穫したら終わりなので、食用部にまでひどく蔓延しなければ
    問題ないのですが、今のうちに対処しておいてあげましょう。

    こんなに早く作る事になるとは思わなかったウドンコ病対策の特効薬?「重曹水」

    葉面を重曹で一時的にアルカリ性の環境に変化させ、弱酸性の環境が
    好きな糸状菌のウドンコ病を住みづらくさせる、という対処です。

    そのうちすぐ葉面のpHは元に戻るので、またウドンコ病菌が住み始めちゃう事も
    ままあるのですけどね(笑)

    2株あれば我が家的には十分な収量があるキュウリは毎年ウドンコ病耐性がある
    品種の接ぎ木苗を購入するので、殆ど何もせずともこれまでウドンコ病に
    悩まされた事は一度もないのですが、カボチャは毎度初期のウドンコ病対処が
    欠かせません。(後期のウドンコ病はもう放っておいて早めに撤去しちゃいます)

    いつもは私は重曹20%溶液を噴霧して対処しています。初期のウドンコ病は
    きれいに消えるんですよ〜。

    巷では重曹を700倍とか1000倍で希釈せよ、と言われているので、私のは
    すごく濃い希釈です。
    (だからあえてお薦めは致しませぬ。薄く希釈してどうぞ。)

    あまり頻繁且つ大量にかけすぎると多少の葉焼けを起こす事があるの
    ですが、葉焼けで大変な事になった事は、幸いにも今のところはありません。

    ・・・とはいえ、もっと薄くてもちゃんと効くなら薄いに越したことはないので、
    とりあえず、300倍程度に希釈してウドンコ病葉にかけておきました。
    白菜の葉っぱの方がカボチャの葉っぱよりデリケートそうだし(笑)

    これでおさまってくれるなら今年はカボチャにももっと薄くしてかけてあげよう。

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
    にほんブログ村


    コメント
    たまさん、おはようございます。ハクサイの菜花!
    野菜を作る人が皆美味しいというので私も畑に一株ハクサイを残しています。露地なのでまだまだ花は咲きませんが今から楽しみにしています。どこにも売ってないんですから。
    ウドンコ病。私は昨年から天恵緑汁を作っていますが、きゅうりのウドンコ病にとても良く効きました。でもベト病にはNGでしたね。
    天恵緑汁はウドンコ病だけでなく、結構幅広くつかえますよ。作るのがちょっと手間ですが・・。そんなに何年でもなければ冷蔵庫で保存も可です。
    かぼちゃにも効くようです。私はまだかぼちゃを作ったことがないのですが、天恵緑汁を知った「フクベリーさん(T&F fukuberry.com)」のHPをみるとかぼちゃにも効くようです。(この方は野菜栽培の本も出されています)
    でも重曹とは簡単でいいですね。手間要らずが一番です。天恵がウドンコ病以外にも使えるので今年も作りますが、そうでなければ重曹にしたいところです(笑)ウドンコ病耐性のキュウリとかあるんですか・・。ベト病耐性の品種はあるでしょうか。今年はそういうところも注意しながら品種を選んでみたいと思います。
    こんにちは。
    もしかして、あのたまさんですか?
    Heyモーさんのところから来ました。
    うちのブログは野菜作りの記事はかなり少ないですが、細々とベランダで栽培しています。
    また遊びに来ますね…。
    白菜もうどん粉病になるのですか
    雨が多いからでしょうか
    菜花がいい調子に出て来てますね
    料理や家事には全く疎いものですから、重曹がうちにあるとは今家内に聞いて初めて知りました。
    カボチャは必ずうどん粉病になるので、初期に仕方なく殺菌剤のダコニールを噴霧してきました。
    今年からは重曹を使ってみます。
    料理用と掃除用があるそうですが掃除用でいいのですよね。
    >コロちゃんさん
    白菜の菜花は苦味がなくて柔らかくて美味しいですよ!青梗菜の菜花も美味しいらしいです。
    天恵緑汁は私も作ってみようかと思った事があります。植物の成長点を集めて作る植物活性エキスですよね。これも、葉面の有用微生物を活性化させてウドンコ病菌より優勢にさせる、という理屈ですよね。
    重曹水はあくまで病気防除用で活性の効果はないので、活性液効果があるこれはよいかもしれません。
    今年はいくつも活性液を仕込んでいるので、余裕があったら作ってみようかと思います!
    ウドンコ病、ベト病耐性キュウリは割とありますよ。その名もうどんこつよしとか夏すずみとかその類だと思います。ウドンコ病やベト病にまったくかからない、というわけではないですが、下葉で止まったりひどくなりません。
    種でも苗でもちょっと高めですが、私は栽培数が少ないのでこれの接ぎ木苗を買っています。
    • たま
    • 2012/03/24 4:18 PM
    >ある主婦さん
    はい、お久しぶりです。あの・・です(笑)
    忙しくなってうんと休んでしまいましたが、新しいブログでは野菜栽培にフォーカスして再開する事にしました。
    なんて・・またそのうちお休みしたりして(汗)
    • たま
    • 2012/03/24 4:20 PM
    >Heyモーさん
    白菜なんて普通ウドンコ病なんかになりませんよねー。
    Heyモーさんのお宅のバルコニーは広くて風通しがよいでしょうが、うちのベランダは狭くて風通しが悪く、雨も吹き込まないので・・・植物にとってはあまりよくない環境なのでしょう。
    広いバルコニーがうらやましいです!
    • たま
    • 2012/03/24 4:22 PM
    >bluejayさん
    ウドンコ病用のハーモメイト水溶剤という農薬はJAS規格の有機農産物にも使用OKなものですが、主成分は重曹成分の炭酸水素ナトリウムだそうです。だったら重曹を使えばよいじゃんて(笑)
    もちろん、葉っぱにかけるので掃除用でいいと思いますよ。食用はそれよりやや高いし。
    くれぐれも希釈率は自己責任にてお願いします(笑)
    • たま
    • 2012/03/24 4:30 PM
    コメントする








       
              

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    search this site.

         

    Thanks for coming!

    profile

    Message


    菜園生活、もうすぐ10年目
    まだまだ勉強中&試行錯誤中!
    多くの方と、野菜作りの楽しみを
    共有できたらうれしいな〜♪

    What time is it now?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    BlogPeople




    recommend



    珍しい種苗がたくさん!日光種苗

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM