2個目のミニ白菜の収穫。

0
    白菜も1個の消費に時間がかかるので、一週間程前にようやく2個目の収穫となりました。

     
    1個目は早めの収穫&外葉を多めにはいだので、ミニらしく700g程の大きさでしたが
    今回の収穫は、倍の重さの1.4キロでした。
     
    タイニーシュシュとしては、大きく育てて1.2キロくらいまで・・とメーカーの案内が
    あったのですが、もう少し大きく育ちそうですね。
     
    この冬は暖冬予報が出されている通り、初霜も遅く、秋も暖かかったような気がしたので、
    白菜は特にヨトウ虫に悩まされる人も多かったようですが、幸い、うちの白菜には全く
    ヨトウ虫はつきませんでした。ラッキー。
     
    少しだけアブラムシと、ウワバかコナガの幼虫を見かけた程度です。
     
    白菜は葉が柔らかくデリケートなので、虫がつくと駆除の際に葉を破ってしまったりする
    事があって嫌なのですが、これだけ虫に悩まされないとうれしいです。
     
    さて、寒さも増すので、お鍋にしないとねー。
     
    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪

    コメント
    タイニーシュシュが虫食いに遭わなかったのは私にしてみれば夢のようです。
    毎年葉采類はヨトウムシ類に悩まされるので、今年はSTゼンターリ(BT剤)を使いました。
    そのおかげだと思いますが、今年の白菜は綺麗なものが採れました。
    ゼンターリは有機栽培に認められていますが、たまさんの御見解は如何なものでしょう。
    • nob
    • 2014/12/18 4:18 PM
    >nobさん
    今年はどういうわけか、ヨトウ虫被害が全般的に少なかったです。白菜が無傷(アブラムシには多少つかれましたが)だったのは、私も初めてかもしれません。
    (去年も被害は少なかった気がしますが)
    BT剤はその他の化学農薬に比べると格段に人体への安全性が高いという事で有機栽培にもOKなのでしょうね。殺虫有効性も高いようですし、抵抗性も皆無とはいえないもののつきづらいようなので、これで綺麗な白菜がとれるのなら、よいのではないでしょうか。
    私は少量しか作らないし、自分が食べる程度のものがとれればよいので高い農薬を買うまでの動機がないのですが、もし、生産農家だったら利用しているかもしれません。

    • たま
    • 2014/12/19 10:20 PM
    コメントする








       
              

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    search this site.

         

    Thanks for coming!

    profile

    Message


    菜園生活、もうすぐ10年目
    まだまだ勉強中&試行錯誤中!
    多くの方と、野菜作りの楽しみを
    共有できたらうれしいな〜♪

    What time is it now?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    BlogPeople




    recommend



    珍しい種苗がたくさん!日光種苗

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM